HOMEインプラントリカバリー・セカンドオピニオン

インプラントリカバリー・セカンドオピニオンrecovery_back

インプラントリカバリー

当院ではインプラントリカバリー成功のために信頼のメーカーストローマンインプラントを使用しています。

その理由は、インプラントは一度治療を行ったら終わりではなく、再治療が必要になる場合があります。

その時にインプラントメーカーが無くなっていたりすると、リカバリーができなくなります。

そういったリスクを回避するためにもメーカーの選定は重要です。

インプラントリカバリーに当院が選ばれる理由

技術力

歯科山崎では、信頼できる専門医による最先端の技術で、患者様にとって最適な治療法を行っています。

実績

日本口腔インプラント学会・日本顎関節学会の専門医・日本口腔外科学会認定医の3つのライセンスを保有する医師による専門的なインプラント治療を行っています。また、院内技工所での人工歯の作製等、質の高い丁寧で精密な治療を行っています。

CT・マイクロスコープ

より確実に、精密度の高い治療を行うため、当医院では歯科用CT、マイクロスコープ等の最新設備を導入し、治療を行っています。

症例の豊富さ

当センターで治療を行ったケースをご紹介します。

リカバリー治療の方だけでなく、インプラント治療をお考えの方は一度ご相談ください。

症例

CASE1

治療前

治療前

治療後

治療後

CASE 2

治療前

治療前

治療後

治療後

CASE3

治療前

治療前

治療後

治療後

お悩み別のインプラントリカバリー

治療後の腫れや違和感でお悩みの方へ

インプラント治療は外科手術を伴います。

そのため、術後に患部が腫れたり、傷口が出血したりする場合があります。しかし、どちらも長くは続かず、次第に治まっていくのが通常です。

もし、症状がずっと良くならなかったり、悪化したりしている場合は、何らかの問題が生じている場合があります。

そのような症状の時は、お早めに当医院までご相談ください。

仮歯やインプラントが取れてしまった方へ

インプラントは、入れ歯やブリッジのように取り外し式の補綴装置とは違って、固定式の補綴装置です。固定式なので、しっかりと噛むことができて、装着感も良いのが特徴です。

しかし、たまに仮歯が欠損したり、インプラントが脱落したりするケースがあります。

当院では、そのようなトラブルでお悩みの方のために迅速かつ最適な処置を行っていますので、お気軽にご相談ください。

仮歯の脱落・欠損の要因

仮歯の脱落・欠損の要因には以下のような様々な原因があります。

術後数ヶ月~数年後に脱落した場合

  • 要因1:感染症によるもの(インプラント周囲炎など)
    インプラント周囲炎は、インプラントの歯周病のような病気です。
  • 要因2:術中のオーバーヒートによるもの
    インプラントの手術のオーバーヒートが原因でおこる症状です。
  • 要因3:インプラントと骨の結合不足によるもの
    インプラントと骨がしっかりとくっついていない状態です。
  • 要因4:外的な力によるもの
    ぶつけた等、外からの力によるものです。

インプラントの周りの歯茎が腫れてしまった

インプラントはチタンとセラミックで作られた人工物のため、虫歯になることはありません。

しかし、口腔内の清掃状態が悪いとインプラントの根元にプラークが溜まり、歯周組織に歯周病菌が繁殖して「インプラント周囲炎」という病気にかかります。

インプラントの歯周病ともいえるインプラント周囲炎にかかると、インプラントと歯茎の境目の歯周ポケットが少しずつ深くなり、徐々に顎の骨が溶けて、最終的にはインプラントが抜け落ちてしまいます。

インプラント周囲炎はこんな形で進行していきます
  • 1.インプラントの周囲にプラークがたまり、歯茎が炎症を起こし赤く腫れる
  • 2.隣の歯槽膿漏の感染により、歯茎が炎症を起こし赤くはれる
  • 3.インプラントと歯茎の境目の歯周ポケットが深くなってくる
  • 4.インプラントの周りが腫れたり、出血したり膿がでたりし、においがするようになる
  • 5.インプラントを支える顎の骨が溶けだして、 インプラントがぐらつきはじめる

セカンドオピニオンのすすめ

セカンドオピニオン制度は、従来はアメリカなどで癌などの病気の治療を受ける際に、治療方法の選択や、どの病院の医師に治療を受けるのが適切かなどの選択に困った時に、複数の専門家の意見を聞くことにより、最終的に患者さんが納得、理解し、自由に選択ができるようにという考えから生まれた制度です。

受診者の方は専門的な知識が乏しく、また突然の病気や怪我などにより、今までとは違う困難な事態に直面し、最良の治療方法や将来の見通しが判らず悩み戸惑います。

そして、目前の治療のため急いで、充分な理解が得られないまま診療を受けてしまう方が多くいらっしゃいます。

治療後、満足な結果が得られれば良いのですが、そうでない場合、取り返しのつかないことも多くあり、深い後悔が残ってしまうことがあります。

そんな時、誰でも最良の治療が公平に受けられるためにセカンドオピニオン制度ができました。

当院のセカンドオピニオン制度

当院では、近年セカンドオピニオンとして活用される方が増えています。

はじめてインプラント治療をご検討されている方、インプラントの料金、痛み、治療期間について詳しく知りたい方、過去にインプラント治療で失敗された方、その他、今のご自身の歯の状態などでお悩みの方などは、一度お気軽にご相談ください。

専門医による適切なアドバイスをさせて頂きます。