HOMEブログ

ブログ

親知らずとは、永久歯に生え変わった後、前歯から数えて8番目に生えてくる歯のことで、智歯とも呼ばれています。 きちんと生えれば問題はありませんが、現代人は顎が小さくスペースがないために正常に生えず、斜めや真横に生えてしまう場合が多いのです。 生え方に問題があると、周りの歯に影響を及ぼして歯並びが悪くなったり、正しいブラッ・・・続きを読む
親知らずとは、一般的に思春期ごろから生えてくる一番奥の歯のことです。 生涯、問題なく過ごす人もいれば、高齢になって突然痛み出す場合もあります。 そのため、痛みがない親知らずは、放置する人も多いはずです。 しかし、生えてきた親知らずは、悪影響を及ぼすことがあります。 たとえば、上下の噛み合わせを悪くさせたり、磨き残しなど・・・続きを読む
6月1日より診療の質の向上・充実の為診療時間を変更いたします。 ※昼休みなしで診療いたします。 平日 9時~18時45分 土曜日 9時~17時45分・・・続きを読む
テーマは、『近代インプラントの診断と治療アプローチ』、『インプラント審美の長期結果と近代アプローチ』など。・・・続きを読む
推拿・鍼灸・漢方のサロン SHANTI(シャンティ)・・・続きを読む
当院は、親知らずの難しい症例に関して歯科用CTを利用しています。 複雑な状態の場合、親知らずと神経の形を明らかにすることで様々なリスクやダメージを回避できるからです。 また、あらかじめ状況を三次元で把握することによって、スムーズに抜歯を行うことができるのです。 親知らずの抜歯は、メスや麻酔が必要になる口腔外科の治療です・・・続きを読む
みなさま、こんにちは。 当院は大阪から多くの方にお越しいただいている歯科医院です。 親知らずによるトラブルでお困りの方はいらっしゃいませんか。 当院には親知らず治療の専門医が在籍しております。 親知らずによるトラブルルは実に様々です。 痛みや腫れにはじまり、虫歯や歯周病の原因ともなるのです。 親知らずとは、前歯から数え・・・続きを読む
親知らずは、まっすぐに生えていれば抜歯することはあまりありません。 ただ、治療の必要な親知らずもたくさんあります。 しかし現代人は、アゴが小さいので親知らずがきちんと生えてこないことがあります。 斜めや横に親知らずが生えてくると、炎症や虫歯や歯並びの悪化の原因になります。 親知らずは、適切な治療を行えば痛みも少なく行う・・・続きを読む
大阪にお住まいで親知らずの抜歯を検討しているみなさま、親知らずの移植はご存知ですか。 親知らずの移植とは、抜歯した親知らずを、親知らずの手前の6番目や7番目の歯に移植することです。 6、7番目の歯は虫歯や歯周病になりやすいため、抜けていたり抜かざるを得ない状態になっていることもあります。 その場合に、抜いた自分の親知ら・・・続きを読む
親知らずは十代後半から二十代前半にかけて生えてくる前歯から数えて八本目の歯のことを指します。 親の知らぬ間に生えてくるから親知らず。 皆さんも聞いた事があるのではないでしょうか。 しかし、親が知らないからと言って放っておいて大丈夫という訳ではありません。 生える際にズキズキと痛んだり、顎が小さくて横や斜めに生えてしまっ・・・続きを読む
1 / 612345...最後 »